z1000
00000000000000000000000000000000

 ”Why not? Nothing is impossible”  打つ手は無限の精神でお客様のお役に立つこと、創業以来、私たち森紙器株式会社が守り続けてきた企業理念です。
 

弊社は、段ボールケースやディスプレイ製品(POP、パッケージ)の製造業として、昭和39
年創業以来、社歴57年で学んだ独自の手法を活用した、高い技術力で新しい可能性を求め
続けています。

段ボール緩衝材では、段ボールパレット、ロールパレット、ロールコンテナー、Eポック等木材、発泡スチロールに代わる紙(段ボール等)を活用する新しい設計技術を取り入れています。個々の設計製品に対応して機能とコストの両面を考慮した最適な緩衝材を設計します。
エコロジー対策には勿論、ロット対応、コンパクト性・ルックス等いろいろなメリットが期待できます。独自に構築したノウハウは既に、第一線で活躍されるメーカーの方々にご好評頂いております。

当社は取扱いの全ての製品設計・開発及び製造において、ISO9001:2015及びプライバシーマークを認証取得しております。

平成27年11月には埼玉県彩の国工場にも指定されました。

平成29年9月にはFSC認証も取得いたしました。このFSC認証によって現在、大手企業が採用し始めている「持続可能な開発目標(SDGS)」の達成に貢献するFSC認証製品も取り扱えるようになりました。

上記以外に、スウェーデン生まれのトレンドな「リボード」素材を利用した製品も扱っています。リポードを使つて、今まで段ポールや化粧ベニヤなどで飾られていたディスプレイを作成すると、デイスプレイが環境にやさしくリサイクル可能な資材となり、イベントやキャンペーンに最適です。

この軽くて強いリボードによる「AED収納BOX」は、草加市のモノづくリブランド製品にも認定され好評です。また、実用新案権も取得いたしました。